「ろくでなしBLUES」の千秋に大政絢「プレッシャーあります」 

印刷

   タレントの大政絢が5月17日(2011年)のブログで、ヒロインをつとめる7月スタートのドラマ「ろくでなしBLUES」(日本テレビ系)への意気込みを語っている。

「私はヒロインの七瀬千秋役を演じさせていただきます」

   ドラマの原作は、漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」に1988年から1997年まで連載されていた森田まさのりの作品。コミック全42巻の累計発行部数は5000万部を超える人気作だけに、大政は「千秋を演じるのはプレッシャーがあります」。

   撮影はこれからはじまるが、先日、本読みや衣装合わせをしたそう。「とても素敵なドラマになりそうだな…と思ったので、私も演じることが今から楽しみです」と心待ちにしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中