成海璃子、忽那汐里ら美少女ゲストにデレデレ-「嵐」合コンのりで完敗

印刷

   <「VS嵐」(フジテレビ系5月12日よる7時)>嵐がゲストチームとゲームで対戦するバラエティー。今回は映画「少女たちの羅針盤」チーム(成海璃子、忽那汐里、草刈麻有、森田彩華ら美少女プラス男の混成)がゲストだ。嵐の助っ人ゲストはM-1グランプリ2010チャンピオンの「笑い飯」。

ニノ「ボーリングCM」で得意なはずが…

   はじめっから嵐は美少女チ-ムにデレデレで、アドバイスするなど合コンノリのリラックスムード。60点差をつけられた2回戦の「バンクボウリング」でも余裕しゃくしゃくだ。プレイヤーの翔ちゃんは高台からバンクへボールを投げ、Uターンさせて65本のピンを倒す高難易度のゲームに「いやー、久しぶりですよ」とウエルカムの笑顔だ。

   半年前の前回の成績を「覚えてないです。基本的に悪い記憶は全部消し去られるんで」とケロリとしていたが、14点と聞いて「あー、やっぱり。覚えてなかったのは、そういうことですね」と納得。ノー天気ぶりを心配したニノに交替を提案されても、男の意地で拒否。その甲斐あって47点を獲得し、ガッツポーズ。

   2投目はニノ。CMで華麗なボウラーぶりを披露するニノに「得意だろ、CMでもやってるだろ、見せてやれよ。本気出す時は上着脱ぐって言ったよね」とけしかける相葉ちゃん。ニノは威勢よく上着を脱ぎ捨て、ポーズを決めたはいいけど、得点は11点。呆れたマツジュンが「はい、早く服着て下さい」とせきたてる。「俺ね、多分(高得点の赤いピンを)倒せると思う」と胸張ったのは誰だっけ。

 

正座させられお説教

   嵐史上最大の汚点となったのが「キッキングスナイパー」だ。ベルトコンベアーに乗って来るターゲットをボールで蹴り倒すゲーム。サッカー歴10年の笑い飯の哲夫と相方の西田に、元サッカー部の翔ちゃん、マツジュンが挑戦。が、ボールはかすりもせず無得点で終了。ありえない緊急事態に、「プレイヤーの皆さん、とりあえず正座しましょうか。まず狙って打ったんですか」と正座させた4人をニノがつるしあげる。

   「だって動くしー」と櫻井がブーたれると、松本潤も「けっこうまっすぐ飛んだんすけど、まっすぐ蹴るともう通りすぎてるんすよ」と言い訳。正座を崩したマツジュンを素早く見つけた相葉ちゃんが「正座!」と叱る。正座し直す松潤。こういうコントの呼吸は抜群にウマい。

   結局、美少女チ-ムの圧倒的優勢で嵐は大敗。最初っから負けるつもりだったんじゃないの。

                         

知央

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中