本当に転落死してしまった「人間板」遊び-豪で流行

印刷

   オーストラリアで「Planking(プランキング)」という遊びが流行http://www.youtube.com/watch?v=tRHnTFesv7cしているそうだ。

   Plankとは「厚板」の意味で、人間が腹ばいの姿勢になって、厚板のように体を一直線に伸ばし、いわば「人間板」になる遊びだ。その姿には視覚的な意外性があり、プランクの写真をネットで公開するのが流行しているという。ラグビー選手もトライ後のセレブレーションでプランキングを取り入れるほどだ。動画サイトのYouTube(ユーチューブ)でも、プランキングのコンピレーション動画が関心を集めだしている。

マンション7階のバルコニー

   こうしたプランキングのロケーションは自由自在で限りないが、バランスの悪い高所など、危険で困難な場所で行われる「エクストリーム・プランキング」がとくに注目を浴びる傾向にはあるようだ。木の上や柵の上、梯子の上、高く上がったフォークリフトのフォーク上http://www.youtube.com/watch?v=rObgXiQEV8gなど、一見して、転落したら一大事と思える。

   そして、実際に死に至ったケースが発生した。20歳の青年プランカーが5月15日(2011年)、マンション7階にあるバルコニーの柵の上でプランキングを試み、転落死したhttp://www.youtube.com/watch?v=j7yaHvse-PIのだ。彼が「綱渡り」ならぬ、「綱止まり」しようとしたレールはわずか幅5cmだったという。なお、青年はこれに先だち、警察車両の上でプランキングをして逮捕されていたそうだ。

   事故を伝えるニュース動画に寄せられた視聴者コメントでは「いまこの人は本物の板のように硬くなってしまったんだろうね…ああ、ヤなこと書いてしまった…」と投稿が高い評価を得ていた。

ボンド柳生

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中