つんく♂「シャ乱Q久々に集結。みんな昔のまんま」

印刷

   ミュージシャンのつんく♂が5月18日(2011年)のブログで、自身のバンド「シャ乱Q」のメンバーが久々に集まったと語っている。

   1990年代に数々のヒット曲を飛ばし、つんく♂の名を知らしめた「シャ乱Q」。2000年の休止以降は、何度かの再集結を除いて目立った活動はなかった。今回4人が集まったのは、岩手の被災地に赴くため。物資を現地に届けるほか、地元の人々との交流会を行う予定だという。

   つんく♂によれば他のメンバーたちは、「はたけは相変わらずのロン毛」「まことは会うなり『どっか煙草吸えるとこないのん?』と喫煙所の心配」「たいせいはそんなまことの横に座ってまことの話を聞く係」といった様子で、結成から20年余りが経つ今でも、メンバーたちの関係には変わりがないようだ。

   「変わったところと言えば俺の髪型がパーマネントなところかな」とおどけたつんく♂。「どんな一日になるでしょうかねぇ。楽しみです」と思いを馳せた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中