チャン・グンソク人気NO.1韓流スター「日本受けするかわいさ」

印刷

   このごろ日本で大人気の新進韓流スターは、なんといってもチャン・グンソクらしい。ブレイクのきっかけは、フジテレビで絶賛再再放映中のドラマ「美男<イケメン>ですね」だといい、現在は「女性誌を見たら、必ず表紙かグラビアに出てます」(前田忠明)というほどの露出度だという。

   ドラマの抄録版が映画館で公開され、先月末リリースのデビューシングルはオリコンで初登場1位を記録した。男性ソロ歌手としては近藤真彦以来30年ぶりの快挙だそうで、司会の小倉智昭も「人気があるのはわかっていたが、これは正直、驚いた」とビックリである。

とげぬき地蔵でも「中性的感じすてき」

   番組が映画館や渋谷、巣鴨(とげぬき地蔵)で聞いたところ、10~80代の幅広い年齢の女性ファンがいることが判明した。彼女たちはグン様の魅力を口々に証言する。「中性的な感じがすてき」「たまに見せる笑顔とか、おちゃめなところがグッときます」「俺様な感じとかカッコいい」「ちょっと生意気なとこもあるけど、気持ちのあたたかいところが(いい)」

必ず表紙かグラビア

   グン様専門誌の編集長は「日本人が大好きなかわいらしい感性がありますよね。やさしさとか」と評価している。

   かなり蛇足的な気がするが、男性からの評判もひとつ。「ホントにうつくしいという言葉が似合う方だな」(田中大貴アナ)

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中