矢口真里「結婚会見」身長差50センチ「高い靴履いてきました」

印刷

   チビちゃんとノッポの結婚会見が22日(2011年5月)にあった。元モーニング娘。の矢口真里(28)とのっぽの若手俳優、中村昌也(25)の2人。144.5cmと192cmで、会見でも身長差47.5cmに話題が集まった。

   記者が「真里さん、今日はすごく高い靴を履いていますよね」と質問すると、矢口が「あっ、バレましたか。脱ぎます」

   靴を脱いだ矢口に、記者から「半分ですね、ほぼ…。お父さんと子ども見たいな」 夫になったばかりの中村が止め。

   「2人で歩いていて信号待ちしている時に、ちょうどいいんですよ」といって矢口の頭に腕を置いた。矢口まったく意に介さず、「たぶん親子みたいな感じに見られていると思うんですけど」

ダンナ中村昌也195・2センチ、矢口144・5センチ

   芸能リポーターの井上公造がスタジオに2枚の写真を持ち込んだ。1枚は矢口が以前ブログに乗せた一人で海岸を歩いている写真で、相当上から撮られている。

イス乗って撮った写真

   司会の加藤浩次「ハンドの位置が高いな。上から撮っている」

   もう1枚は矢口が作ったハンバーグシチューで、子どもらは真上から撮影してある。

   コラムニストの勝谷誠彦「多分、彼が撮っていますね。矢口ちゃんが撮っていたら椅子に乗らない限りその写真は撮れない」

   まあ、屈託のない2人で、何を言われても笑っている矢口は、身長とは逆に大物か。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中