レッドソックス岡島秀樹とうとう戦力外「まだ引退しない」

印刷

   MLBボストン・レッドソックスから戦力外を言い渡された岡島秀樹投手が5月22日(2011年)のブログで心境を語った。

「レッドソックスから戦力外になりました」「色々、楽しい事や、悔しい事がたくさんありましたが、このチームを選んで悔いは無かったです」

   岡島は2007年、日本ハムからフリーエージェントでレッドソックスに入団。1年目からワールドシリーズ制覇に貢献し、昨季までの4シーズンは50試合以上に登板するなど大車輪の活躍。だが、マイナーリーグで開幕をむかえた今季は、7試合しか出場していない。本人は「マイナースタートで(首脳陣の)信頼も無かった」と語る。

   今後はトレードかウェーバーにかけられ、移籍先を探すことなる。本人は「どうなるのかわからない」と不安な気持ちを打ち明けながらも、「引退は考えていません」「やり残した事があります」と力強く語った。「早く、違うチームに決まる事を願っています」

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中