堤真一トーク切り上げ森泉B級グルメ案内-見たいのはそっちじゃない!

印刷

「おしゃれイズム」(日本テレビ)2011年5月22日22時~

   この日のゲストは俳優の堤真一。トーク番組に出ているのを何度か見たことがあるが、関西人のノリで俳優にしては話が上手で面白いという認識がある。最新出演作の映画「プリンセス・トヨトミ」の宣伝で登場したこの日も、撮影の際、大阪城を見ながら「やっぱりお寺っていいですね」と言った綾瀬はるかの天然エピソードや、岡田将輝の膝の上に捕まえた蝉を置いたら、「ギャー」と悲鳴をあげるのが面白くて何度もやったというような共演者とのエピソードを面白おかしく語り、座を盛り上げていた。
   ところが、堤のトークコーナーはあっけなく終了。後は「堤真一も知らない大阪のB級グルメ」ということで、森泉&藤木直人の大阪B級グルメ旅VTRになった。大阪城からスタートし、ドーナツやたこ焼き、かすうどん、焼きそばを食べる2人を延々と流し、その間、堤はたまに画面の左上のワイプで登場するだけ。堤も一緒にロケするならまだしも、ゲストに呼んでおきながら、延々VTRを見せるとはどういうわけか。堤の喋りがつまらないのならまだしも、いくらでも話はありそうなのに、それをカットしてまでこんなVTRを流す意味がわからない。
   以前も、森泉がゲストのために美味しい有機野菜を収穫、などといって九州に旅行していたし、ゲストではなくレギュラーを楽しませてどうするか。30分番組でゲストのトークは10分程度であとはVTRを見せるって、バランス悪すぎ。

(白蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中