シュワちゃん史上最高328億円の離婚慰謝料!妻「まだ足りない」

印刷

   「シュワ、一大事」と小倉智昭。家政婦との不倫や隠し子が発覚した元加州知事のアーノルド・シュワルツネガーに対して、妻のマリアがいよいよ攻撃を開始するという。敏腕弁護士を雇い、近々、離婚の申し立てを行うのに加え、私立探偵も使って、シュワの隠し資産がないかなど、洗いざらい調べ上げる構えだという。

ジョーダン、ウッズ抜いた

   「これだけもらえば(そこまでしなくても)いいじゃないですか」と、笠井信輔アナ。マリアへの慰謝料は推定328億円(1ドル82円)と見られているという。雑誌フォーブスの調べを番組が伝えるところによれば、芸能人の慰謝料では、マイケル・ジョーダンの推定137億円が現在おそらく史上最高額。最近話題になったタイガー・ウッズは80億円ぐらいといい、いずれにしてもシュワルツネガーが支払う不倫の代償は高くつきそうだ。

これだけもらえば

   「すご~い」と、破格の慰謝料額を聞いて、猫なで声を出すのは中野美奈子アナ。「証拠があればあるほど、(慰謝料が)高くなっていくんですか?」と興味津津の様子で周囲にたずねたが、スタジオで答える者はいなかった。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中