岡島秀樹 戦力外からマイナーへ「我慢する事に決めた」

印刷

   MLBボストンレッドソックスから戦力外を言い渡された、岡島秀樹投手が5月25日(2011年)のブログで、マイナーリーグへの降格を報告した。

   他球団からの獲得を待っていた岡島だったが、ウェーバー期間が終了して、このまま傘下のマーナーチームに残ることになった。FA宣言することもできるが、岡島によると、「FAになると今年の契約がパーになってしまう」ので、「我慢」のマイナー行きを決めたという。6月、7月に別のチームから声がかかることを待っている。「残念な結果でしたが、少しずつ頑張ります」と胸の内を語っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中