佐藤かよセミヌードもあるフォトエッセー「私の22年間詰まってる」

印刷

   昨夏、テレビ番組の企画で男性であることをカミングアウトした美人モデル、佐藤かよが5月23日(2011年)のブログで、自身初となるフォトエッセイ「Re-born」(6月23日発売)をPRしている。

「18歳のころにモデルを始めてからいつか自分の本を出すことを一つの目標であり夢でした」

   テレビ番組でのカミングアウトは「全てを失う事を覚悟」だったそうだが、それ以来、たくさんの励ましの言葉があり、応援してくれる人もいて、「本当に幸せ」と振り返る。そうした中で、本の出版の話があり、うれしく思っているという。

   本の中には、これまで生きた22年間がつまっている。今まで話せなかったことや悩んだこと、家族や友達との関係、それからカミングアウトのことにも触れた。

「私にとってカミングアウトは『生まれ変わる』事でした」

   「生まれ変わる」ことを表現したくて、思い切ってセミヌード写真にもチャレンジしたそう。「一人でも多くの方にこの本を読んで頂き、明るい気持ち、前向きになってもらえたら嬉しいです」と期待を込めた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中