はるな愛暴走!「もっとォ~」に松潤「俺にからまないで!」

印刷

   <「VS嵐」(フジテレビ系5月26日よる7時)>嵐とゲストチームがさまざまなアクションゲームで対戦する番組で、今回は映画「パラダイス・キス」チームがゲスト。「パラキス」の向井理はイケメン、長身、スポーツ万能の強敵。嵐チームの助っ人はニューハーフのはるな愛。うるさい、しつこい、マイペースで期待ゼロ。登場するや向井に抱きついて離れない幕開けで、早くも暗雲が立ちこめた。

少女時代「Gee」ガニ股ポーズの決め!

   対戦型カーリングゲームの「デュアルカーリング」個人戦は二宮和也と向井の対決で、ここでもはるなが暴走。応援と称してハーフタイムショーよろしく、少女時代の「Gee」を2度も踊りまくった。完璧なダンスとラストのガニ股ポーズでオチを決め、大爆笑を独り占めだ。

   ベルトコンベアーに乗って出てくるターゲットをボールを蹴って倒す「キッキングスナイパー」に、はるな、大野智、松本潤が出場。松潤は「俺の中でけっこうやる気出てるんすけど」と言うが、てんで覇気がない。はるなへの拒否反応が強いようで、はるなが「そろそろやる気出して欲しい、もっと~」とおねだりすると「もう頼むから俺にからまないで。頼むから、お願い、お願い」。

   ニノが「本気でやってよ。J(松潤)も全然気合入ってないし。大野さんも全然しゃべってない。一言もね。われわれで決めました。ダメだったら、さっきの少女時代、3人で踊りましょう。0点の人はってことにしよう」と言えば、相葉は「もしかしたらだよ、愛ちゃんがやんなくて、松潤一人でやる可能性あるからね」

   3人とも何とかポイントゲット。約束の少女時代のダンスはなしのはずだが、ニノが「パーフェクト取られたんだから」とパーフェクト記念ダンス披露を要求。「ふざけるな」と松潤は逃げ回るが、観客の「えーっ」に「わかった、わかった、誰かやる」とじゃんけんで決めることに。はるなの「センター立ちたい~」のおねだりで、ニノと大ちゃんが生け贄に。ベルトコンベアーに乗り「Gee」ダンスを披露するのだけれど、照れ臭そうにぎこちなく手足を動かす姿はやっぱり罰ゲーム。 

   「MDA(モースト・ダメ・アラシ)」ははるなに。奈落の底に突き落とされる前、しつこく「Gee」ダンスを踊るエンターテイナー、はるな。嵐も脱帽の1時間だった。

知央

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中