観月ありさ20年連続主演 夏ドラマはバツ2で3人の子持ち

印刷

   女優の観月ありさが5月31日(2011年)のブログで、7月スタートの連続ドラマ「華和家の四姉妹」で主演することが決定したと報告――。

「この作品で連続ドラマ23作目、20年連続主演をさせて頂くことになりました」

   原作は、ドラマも大ヒットした人気コミックス「東京ラブストーリー」「あすなろ白書」で知られる柴門ふみ。観月が演じるのは4姉妹の次女・竹美で、バツ2で3人の子持ちという設定だ。「恋多き魔性の女」「一家の問題児」と呼ばれる竹美がトラブルを巻き起こしながらも、笑いあり涙ありのヒューマンドラマとなっている。「ぜひご家族揃って見て頂きたいです」と観月。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中