星野真里が独立 大きな決断でも「心はとても穏やか」

印刷

   タレントの星野真里が6月1日(2011年)のブログで、所属事務所を離れ、独立することを報告した。

「中学生時代からお世話になっていた事務所を離れるのは、大きな大きな決断でした」

   一度しかない自分の人生をしっかり生きるための決断だった。もちろん、すべてを1人ででるはずはない。独立は、中学時代から彼女のそばにいてくれて、しっかりと教育してくれた、そして一番の相談相手だった女性マネジャーも一緒なのだ。

   環境が変わることで、やらねばならないこと、やっていかなければいけないことが増えたが、「心はとても穏やか」だという。自分がやりたこと、目指しているものは変わらない。今後は、ブログやテレビの画面、あるいは映画館のスクリーンや雑誌の誌面で、自分の思いを伝えていきたい考えだ。「これからもどうぞよろしくお願いします」とブログを結んでいる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中