「ドコモ携帯」丸1日不通―あら!auやソフトバンクもつながらない…

印刷

   NTTドコモの携帯電話がきのう(2011年6月6日)、ほぼ丸1日つながらない状態が続いた。午前8時半から関東甲信越の1都9県で発生した通信障害は、いろいろ奇妙な点が多かった。同じ機種なのにつながるのとつながらないの、関東甲信越以外の関西や東北にいてもダメだったり、他社の携帯もつながらなかったり……。障害は172万件に及んだ。

番号ポータビリティーのネック

   通信障害は関東甲信越で加入登録したうちの一部で起った。加入者情報のデータを扱うシステムの故障で、復旧までに約13時間もかかり、ドコモショップはどこも開店と同時に「故障」を訴える客であふれた。加入者データ、つまり本人と認証する基本データが機能しなくなったため、通話を受け付けなくなった。番号ポータビリティーで番号を移したauやソフトバンクの携帯の通話にも影響が出た。もともとがドコモの番号なので、通話するにもドコモのサーバーを介しているからだという。

メール来たけど…

   小倉智昭「あ、ドコモを介しているの」

   田中大貴アナ「ドコモの番号だからなんです」

   小倉「私は気付かなかった。メールも来たし…」

   中野美奈子アナ「来る人もいた?」

   田中「関東甲信越2450万件のうちの172万件ですから」

   小倉「10人に1人か」

   中嶋朋子(女優)「これ別に、個人情報が危ないということではないですよね?」

   田中「通信の障害だけです。まだ原因はわかっていませんが」

   機械の方はちゃんと個体を識別して、「お前はよし」「こちらはダメ」とやっていたわけだから、携帯の呪縛のうちにあることは明らか。もうSFの世界ですね。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中