山口もえの夫「無許可でキャバクラ」風営法違反逮捕

印刷
「今回の知らせを聞いて、ただただ驚いています。夫がこのような形で皆様を驚かせ、ご迷惑をかけたことを心苦しく思っております」

   タレント・山口もえの夫の尾関茂雄が東京・西麻布で会員制高級クラブ「Birth NISHIAZABU」を無許可で営業、風俗営業適正化法違反容疑で逮捕された。大竹真リポーターが事件現場のビル周辺を取材した。

店から毎月400万円の報酬

   大竹が「この地下でキャバクラを営業していたようです」と伝えるビル近所の住人は、「入店する時はインターホーンを押すと店員が出て来て、本人かどうかを確認してから店に入れるようなシステムになっていました」という。営業時間は朝の4時頃までで、キャバクラ嬢にはモデルもおり、芸能人らも訪れていたという。

裏の経営者

   司会の加藤浩次が「本当に尾関さんが経営者だったのだろうか」と聞くと、大竹は「本人は店の経営権は数年前に知人に売却したと主張しているそうです。ただ、毎月400万円前後の報酬を店側から受け取っていたといいますから、このお金がどういったものだったのかが今後の焦点になると思われます」と解説した。

   テリー伊藤「西麻布といえば高級住宅街。風営法の許可が必要な店が開けないのは分かっていたはず。そこで、表向きの経営者は別人にして、裏の経営者に回った可能性も考えられる」

   尾崎はIT産業の経営者として知られていたが、水商売の経営にもタッチしていたということで、どっちが本当の顔なのだろう。

文   ナオジン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中