2018年 7月 23日 (月)

スカイツリー入場料3000円高すぎ!「私だけ下で待ってる」(女優・東ちづる)

印刷

   来年2012年5月22日の開業が決まった東京スカイツリー。これまでワイドショーでも「見てください、ツリーがこんなに高くなりました」と、物理的な高さがたびたび話題になってきた。しかし、このたび展望台の入場料金が発表されたことで、話題の主役は「値段」の高さへと一気に交代した。

開業当初はさらに予約料500円

   なんでも、高さ450mで一番高い第2展望台まで、大人3000円かかる。また、開業当初は完全予約制で、予約代の500円が加えて必要だという。番組が他の電波塔と比較したところ、東京タワーの特別展望台(250m)まで1420円。高さ600mの広州タワー(展望台は四百数十m?)が約1800円で、どうやらスカイツリーの眺望代は「世界一」らしいという。

ちょっと高い

   「正直、ちょっと高いかなと思いますけど」とシブい顔の羽鳥慎一キャスター。街頭やコメンテイター間でも「高い」という声が大きかったが、とりわけ東ちづるは大いに失望した様子。

   「できあがるにつれて、グッと(ツリーに引き寄せられて)距離が近くなっていたが、気持ちが離れた。高さも値段も高いツリーって…」「田舎から友だちが登りにきても、『下で待ってるから行ってきて』って言いそう」と話すなど、東のツリー離れは相当深刻なようだ。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中