岡本夏生「当面、露出を控えます。体が持たない!」

印刷

   タレントの岡本夏生が、芸能活動を当面縮小すると6月6日(2011年)のブログで明かした。

   岡本は1980年代末から90年代初頭にかけレースクイーンなどとして活動。一時芸能界から「消えた」時期もあったが、最近は「日本最高齢のグラビアアイドル」を名乗って再ブレイクを果たし、バラエティ番組などにたびたび出演している。

   しかし岡本は「これ以上出続けると、身体も持ちません」と体力面の限界などを理由に、「しばらくの間はかなり露出を控える方向で、考えております」と宣言。「受けきれないほどのオファー」が舞い込んでいるさなかだけに、「もったいなすぎ」「また消えちゃうよ」といった声も予想されるが、岡本は、

「いつ、消えてもいいんです。もともと消えた命 こうしてありがたく復活のチャンスを頂きましたが 芸能界はそんなに甘くはありません あまり出過ぎると年内まで持たない可能性も もちろん身体もね」

とクールに分析。当面は取り組んでいる被災地支援などのため、「自分の時間をめーいっぱい使いたい」と語った。

「時間と体力と、預金との戦いですが(汗)自分の道は自分で、選びます。今までもずっとそうだったから…」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中