田原総一朗「メイドカフェ」で萌え萌えポーズ

印刷

   ジャーナリストの田原総一朗が6月7日(2011年)、77歳にして初めてメイド喫茶に行ったことをツイッターで報告、「メイドさん」とのツーショット写真を公開した。

   「メイドカフェ到着しました」と投稿されたのは、メイド服姿の女性と2人、笑顔で写真に収まる田原の姿。ぎこちないながらも、女性と一緒に両手で「ハート」のポーズまで作っている。

   田原がメイド喫茶に足を運んだのは、ホリエモンこと堀江貴文元社長の「収監壮行会」に出席するため。壮行会では今月中の収監が決まったホリエモンに、「早く出てきてほしい」とエールを送ったという。

   田原とメイドという意外な組み合わせに、ツイッターでは驚きの声が上がるとともに「田原さんかわいい」「ゴキゲンですな」といったコメントも多数寄せられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中