老舗百貨店・松坂屋消えて銀座ど真ん中に「駐輪場」

印刷

   「銀座にかつてない再開発の計画が持ち上がってます」と赤江珠緒キャスター。それにともなって、日本初の「土足入場」をはじめたという銀座最古の老舗百貨店、松坂屋銀座店が消えるかもしれないそうな。

地上12階建ての複合ビル

   なんでも、現在の松坂屋ビルは老朽化していて、周辺の土地も巻き込んだ大規模再開発の計画が持ち上がっているという。完成した暁には、地上12階建ての複合ビルが建ち、オフィスや多目的ホール、店舗が入る。だが、そのなかに「松坂屋」が入ることは決まっておらず、いまの建物とともに消える可能性があるという。

かつてない再開発
かつてない再開発

   一方、新施設は地下に駐車場・駐輪場を完備するといい、銀座の「ちょっと寄ろうと思っても駐めるところがなくてね」(松尾貴史)という状況を、多少なりとも改善できるかもしれないそうだ。

   銀座は近所なので、よく行くという玉川徹は「自転車だと行きにくいので、それはありがたい」と歓迎していた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中