2018年 7月 19日 (木)

首相交代ですべて良くなる!?メディア含めて「小学生レベル」

印刷

   司会の小倉智昭がオープニングで、「朝の情報番組見てたら、民主党の代表選より、AKB48の方が上だった」と笑う。小倉はもともとAKB騒ぎを苦々しい思いで見ているからか、トップネタはさすがに民主党のポスト菅だった。

「誰が何やるか」より「とにかく代えろ」

   いまだ菅首相がいつ辞めるかがわからない。きのう(2011年6月9日)の衆院震災復興特別委では、「一定のめどがつくまでは責任をもって」と「8月」を示唆したが、党内からは「そんなにもたない」「だれも菅さんを信用しない」の声が上がる。

政局しか考えていない

   そんなこととは無関係にポスト菅が動いている。最有力は野田財務相で慎重、安定感が理由だが、何を考えてるかわからない、財務省の手の平で踊ってる、知名度が低い―と一長一短を並べる。

   では、菅とどこが違うのか。たいして違わないなら、代える必要はどこにあるのかが全く見えてこない。 メディアも含めて、代えることが目的になってしまっているようだ。輿石参院会長がこう言い出した。

   「(首相)本人が辞めるといってないのに、次は、ってのはおかしくないか」

番組も無責任な下馬評

   「とくダネ!」はいまの円高までも菅内閣のせいにしてしまう。アナリストが「マー ケットは菅さんは為替に関心がないと見て、早く代わってほしいといってる。代われば政治が動く」なんて言う。次がだれになるかじゃなくて、代われば動くとは、まるで小学生レベル。マーケットのために一国の首相を代えろなんてことを疑うことなく口にするアナリストこそ怪しい。

   小倉は「民主党最大の危機というので腹が立った。最大の危機にあるのは国民ですよ。あの人たちは政局しか考えてない」と怒ってみせるが、笠井信輔アナが候補者とみられる5人をそれぞれに分析したりして、十分に政局をあおっている。

   小倉「仙谷さんが動いているのを見ると、まるで自民党時代の密室政治の感じがする」

   深澤真紀(コラムニスト)「キングメーカーですか。無色の人とか消去法で選んでる。菅さんには強いリーダーシップがなかった代わりに調整力もなかった。だからそうなるのかなぁと」

   ショーン・マクアードル川上(経営コンサルタント)「何をやるのかが先で、そのためにはいつ辞めて、 どう連立を組んでが筋でしょ。オールジャパンの話より、民主・自民の話をしてる」

毒にも薬にもならない人を選んだら、動き出す政治って何なの?

 
文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中