2018年 7月 18日 (水)

「AKB48総選挙」J―CAST予備選はトップ大島、2位前田

印刷

   AKB48の選抜総選挙は、トップ前田敦子、次点は大島優子、3位は柏木由紀、4位は篠田麻里子、5位は渡辺麻友だったが、J-CASTでは5月16日(2011年)から今年のトップを予想する予備選ワンクリック投票を実施、結果は総選挙とちょっと違っていた。予備選は「前田敦子」「大島優子」「板野友美」「指原莉乃」「その他」から選択する5択で、トップ予想で最も多かったのは、全投票の35・4%を獲得した大島、次いで34・1%の前田、以下は指原9・9%、板野7・7%、その他12・9%だった。

   大島と前田は1・3%差だが、実際の得票差は1万7000票とやや大差で逆の結果に、板野は8位、指原は9位だった。上位の柏木や篠田は当サイトでは「その他」としてクリックされていたということか。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中