辺見えみり明治神宮で挙式 「やるかどうか悩んでいました」

印刷

   タレントの辺見えみりが2011年6月10日のブログで、あらためて挙式の様子を報告している。

「挙式自体も、やるかどうか悩んでいました」

   夫で俳優の松田賢二が「やろう」と後押ししてくれ、6月8日、明治神宮で式を挙げた。朝から雨が降っていたけれど、式のはじまる午後3時ごろは太陽が出てきた。「ゆっくりゆっくり歩いて‥色んな思いの中、ゆっくりゆっくり。それはとても言葉では言い表せない時間でした」と振り返る。迷ったけれど、式ができてよかったと思っている。

   式の後は仲間内のパーティーに参加した。会場はたくさんの花で飾りつけ、人気シェフの川越達也はケーキをプレゼントしてくれた。また、親友の加藤紀子をはじめ、大竹まこと、青木さやからも駆けつけたそうで、「素敵な言葉をたくさんくれました」とうれしそう。

「バツイチの私と結婚してくれた彼に感謝なんです。一生懸命生きたいと思います」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中