2018年 7月 19日 (木)

櫻井翔 超恥ずかしい越中ふんどし姿「でも、これいい!」

印刷

   <嵐にしやがれ~ダンディズム相談所夏のお悩み解決スペシャル(日本テレビ系6月11日よる10時)>4人のファーザーに悩み解決の知恵を拝借する。櫻井翔の悩みは寝相の悪さ。「いつ脱いだか覚えてないズボンと下着が一緒にベッドの足元に落ちていた」と下半身すっぽんぽんを告白。松本潤が「ひもがついてると変わるの?」と聞くと、「求めているのは開放感だから」と変化はなかったようだ。

   女形女将の栄太郎ファーザーの答えは、「越中ふんどし締めやがれ」だった。ふんどしの中でもとくに脱げにくく、自身で愛用している越中を付けさせてもらう。

   櫻井「何ふんどしですか、エッチふんどし? もっとエグイのが出てくんのかなと思った。今ここで? 全国放送で超恥ずかしいー。どうしよー」

   エッチじゃない。越中! でも、アイドルがバラエティでふんどし姿とはあり得ない展開。スーツの上に白ふん、おむつのようなイケてない後ろ姿がなんとも珍妙だ。

金冷法で「男になる」

「これ、マジで良くないですか。これ、いいと思う」

自画自賛に割って入ったのが、脳科学者の澤口俊之さん。

「櫻井さん、男になろうとしてますなぁ」

   澤口によると、櫻井は無意識のうちに下半身を冷やしており、それによって男性ホルモンが上がり、元気になって女を追いかけまわすようになるという。

   「金冷法? それだけですべてが分かりますね」と納得の櫻井。メンバーも一気に興味をかきたてられたのか、相葉雅紀が「男性ホルモンが上がるとどうなるんですか」と問えば、「元気になり、女性、女性っていきますよ」(澤口)。二宮和也は「脱いでて正解なの?」と聞き、澤口は「はい」と明快な答え。「逆にいえば、元気がない人は冷やせっちゅうことですか」と櫻井。

   澤口「そうでございます。それは昔から言われているキン、レイ、ホウ」

   櫻井「何回言うんですか」

   出演中の「オロナミンC」のCM同様、なぜかこの話題では「元気ハツラツ」だった。

知央

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中