肺結核のJOY退院「仕事復帰にはもう少し時間」

印刷

   肺結核のため、今年(2011年)3月に都内の病院に入院していたタレント・モデルのJOYが6月13日、ブログで退院を発表した。

「3ヶ月の入院を経て、この度退院することが出来ました。みなさんお久しぶりです!」

   入院期間は当初1ヶ月ほどと発表されていたが、5月18日には所属事務所を通じ、「復帰まではもう少し時間がかかりそう」「もうしばしお待ちを!」と報告していた。

   今回無事退院したとはいえ依然「今まで通りのペースでガンガン働けるということではない」とのことで、事務所によれば「仕事復帰するまでには、もう少々お時間がかかる」という。

   JOYは3ヶ月に渡る入院期間について、「本当に色々なことがあったし、心の中の変化もたくさんありました。入院していたとはいえ、止まっていたわけではなく、成長出来たと思ってます」と語り、「そんな自分をこれから少しずつ見せていきたいです。応援していただけたら嬉しいっス」と復帰に意欲を見せた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中