2018年 5月 26日 (土)

ツインズ西岡剛ケガから復活 「4歳から野球やってるけど初めての経験」

印刷

   MLBミネソタ・ツインズの西岡剛選手が、3週間ぶりに更新した6月14日(2011年)のブログで、怪我からの完全復活を宣言した。

   新たなスタートラインだ――。メジャー挑戦が、開幕してすぐの左すね骨折で出遅れてしまった。怪我から2か月以上が経ち、これほど長い期間、野球から離れていたのは「4歳から始めて今回の経験は初めてでした」と振り返る。

「人生において失敗とか成功は野球の成績や数字を見て、第3者が決めることであって、世間では失敗と思われても、本人は全く逆の考えの時もあるんだなと思うこのごろです」

   振り返ってみれば2009年にも成績を落とし、周囲からは「悪いシーズンだったね」と言われたが、本人にしてみれば反省点が見つかり、良いシーズンだったと思っている。2009年があればこそ、メジャー挑戦にもつながった。

   子どものころ、友達も持っているから買ってと親にねだったとき、「他人は他人」だと諭してくれたことを思い出す。簡単な言葉だが、怪我を通じて、苦しくなったときに、「他人は他人」と割り切れば、楽になれることを知った。

   これからゲームに出場して、活躍する日もあれば、自分のせいで負けてしまうこともあるだろう。だが、恐れていては何も挑戦できやしない。「挑戦するから失敗もする、失敗するから成長できるんだから、復帰してもどんな困難にもめげず挑戦し続けていきます」と語った。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中