2018年 7月 18日 (水)

小室哲哉、流血ネットライブ「爪から入っちゃった」

印刷

   ミュージシャンの小室哲哉が6月13日(2011年)、インターネットテレビ「DOMMUNE(ドミューン)」に出演、2時間にわたる生演奏を披露した。

   2008年に詐欺容疑で逮捕された小室だが、今年3月に22年ぶりとなるソロアルバムを発売するなど積極的な音楽活動を続けている。この日はライブ中に指を負傷するアクシデントがあったものの、キーボードを血に染めながら熱演し、15万人近い視聴者の歓声を浴びた。

   小室は15日のツイッターで、「先日は、ミスって爪から入ってしまいました」と、ケガの理由を明かした。福島のファンから受け取った「気持ちが折れそうな毎日ですが、TKからパワーをいただきました」という感想には「自分でまだ見てないんだよ。でも良かった良かった」と一安心していた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中