85歳へフナー結婚ドタキャン!一攫千金失敗した元プレイメイト25歳

印刷

   プレイボーイ誌の創刊者ヒュー・ヘフナー氏(85歳)と元プレイメイトで歌手のクリスタル・ハリスさん(25歳)の破局がネット上で様々な憶測を呼んでいる。クリスタルが別の若い男とデートしているところが目撃されたとか、ヘフナーが妻となっても自由にできるお金を制限する取り決めをしていて、クリスタルが不満を持っていたとかなんとかだ。

「彼女は金目当て。結婚前で良かったな」

   へフナーが自らツイッターで「結婚式は取りやめる。クリスタルが心変わりした」とドタキャンを発表したのは、結婚式の5日前。去年12月に婚約を発表して以来、世紀の年齢差カップルと騒がれたが、最後はあっけなかった。2人の間に本当に愛があったなら、何歳になっても恋愛は可能というちょっと夢のある話題になったのだが、残念ながらそうではかったと世間は見ている。

   へフナーは豪邸「プレイボーイマンション」などを所有する資産家で、若い女の子を侍らせて、プレイボーイ的生活を維持できる十分な金と名声を持つ。一方、クリスタルは元プレイメイトで、どちらかというとネットでの評判は「成り上がり」、「Gold Digger(ゴールド・ディガー:一攫千金狙い)」などとあまりよろしくない。

   ヘフナーが若い女に捨てられて気の毒だという声もあるが、逆に「どうせ彼女は金目当てだった」とか、「遅かれ早かれこういう結末になっていたのだから、結婚前で良かった」などやたら現実的な意見が多い。

Noriko FUJIMOTO 翻訳家、エンタメライター

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中