2018年 7月 21日 (土)

糸井重里の提案「紳助と鉄矢のこってり話」番組どう?

印刷
「島田紳助と、武田鉄矢が、『そういえば、そうかぁ、なるほどなぁ』と思えるような濃いめの話を、長くこってりと続ける・・・・」

   コピーライターの糸井重里が、こんな番組があれば「おれは観ると思う」と6月20日(2011年)にツイッターでつぶやいている。

   「武田鉄矢と島田紳助のこってり話」を深夜に月イチくらいの4時間番組で、と書くと、フォロワーからは賛否両論。これに糸井は「みんなが口をそろえて『観ます観ます』という番組よりは、半分の人が『観る!』と言って、半分の人が『観たくない!』という番組のほうが、テレビ的だという気がするんだけどねー」と返すものの、フォロワーの手厳しいコメントに思わず我が身を省みる。「いやぁ、みんなきびしいもんだなぁ。おれもこんなふうに言われてるのかも、と思うと世をはかなんじゃうなー」。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中