前田敦子 「まさかのソロデビュー。ビデオ見応えありますよ」

印刷

   AKB48のエース・前田敦子のソロデビュー曲『Flower』が6月22日(2011年)に発売され、本人はブログで「ソロデビュー。まさか私ができると思っていなかったので…今日は人生の中でも本当に大切な1日です」と語っている。

   全6曲を収録した。レコーディングやジャケ写撮影は、時間を掛けて作り込んだという。ミュージックビデオは、映画「君に届け」などを手掛けた熊澤尚人監督が担当。「本当に沢山の方が協力してくださって一枚のCDが完成することができました」と納得の仕上がりのようだ。

   同じ日に更新した別の記事では、『Flower』がオリコンのデイリーチャートで1位を獲得したと知って、「嬉しいです~ありがとうございます!そして、皆さんがいい歌っていってくれて…本当に嬉しいです」と感謝。コメント欄では「ミュージックビデオも見ごたえがあってホント良かった」「詩も曲も歌も非常に好きです」「Flower良すぎてびっくりした」などと書き込まれている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中