白石美帆 夏至の夜「キャンドルナイト」に参加しました

印刷

    毎年、夏至と冬至の夜8時から10時の間、「でんきを消して、スローな夜を」と呼びかける「1000000人のキャンドルナイト」運動に、タレントで女優の白石美帆が「夏至にちなんで我が家もしばしキャンドルナイト」と100万人のひとりとして参加した。

   ブログには、「ものごとがいつでもどこでも はっきり見えてしまう世界も この世界も この静寂によって一瞬どこへやら あぁ・・・自分にとっていま必要な時間なんだと感じた」

   キャンドルのお供には、マスカットのような爽やかな風味のエルダーフラワーのハーブティー。「あれが飲みたいなぁとか これが食べたいっ!とか・・・自分の直感をたよりに摂取すると それはとてもいい効果につながるみたいですっ」と話し、キャンドルナイトのおかげで「ゆった~り時を過ごせました」と大満足した様子だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中