松井大輔・加藤ローサ結婚「おめでたいときにナンですけど…」(長嶋一茂)

印刷

   オープニングのスモールトーク用の「気になる記事」として、昨日23日(2011年6月)、女優加藤ローサとの結婚が報じられたサッカー選手の松井大輔が取り上げられた。所属するフランスリーグ3部のグルノーブルから、来季の一部昇格を決めたディジョンに栄転するらしいというのである。

   「さらに、おめでたいですねえ」と、ありきたりに赤江珠緒キャスター。このモーニングバードは、コメンテイターの「トークバトル」を売りにしていた前身番組とは打って変わって、「明るい」「さわやか」路線を目指している。

「よくなる人もいるし、悪くなる人もいるし」

   「一茂さん、スポーツ選手は結婚するほうがいいですか」と、司会の羽鳥慎一もさわやかに。

どん底のとき出会って

   それはもちろん「アスリートにとってすごく大事なこと」で、やっぱり家族ができると頑張ろうという思いで云々、みたいなコメント展開が予想されたが、一茂は「おめでたいときに言うのもナンなんですけど、よくなる人もいるし、悪くなる人もいるし」と、悪くなるほうまで想定して、結婚式場のようになごやかだったスタジオの雰囲気を乱し、赤江のひきつった笑いを引き起こした。

   ちなみに一茂自身は「どん底のときに出会って、そのまま引退しました」というので、とくによくも悪くもなっていないのかもしれない。

   一方で、一茂パパは成績が落ちだした30歳で結婚したという。その後、首位打者かなにかを獲るなど、持ち直したそうである。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中