2018年 6月 21日 (木)

朝ワイドも猛暑ネタ―「節電の夏」に役立つグッズと工夫紹介

印刷

<今週のワイドショー通信簿>いきなり各地で真夏日、猛暑日となった今週、ワイドショーも暑さ対策を次々に取り上げた。とりわけ、今年は原発事故節電もあって、あれこれ工夫と知恵が求められそうだ。

   日本テレビ系「スッキリ!!」は「埼玉・熊谷『日本一暑いまち』濡らして巻くだけクールスカーフ」として、熊谷市が市内の小学生と高齢者に無料配布するスカーフをスタジオに持ち込んで紹介。水分を大量に吸収する素材でできていて、水に濡らして首に巻くだけで血管を冷やして涼しくなるという。熊谷市以外ではどこで手に入るのだろう。

   フジテレビ系の「とくダネ!」はエアコンの効果的な使い方。扇風機と組み合わせて使うと冷房効果が上がることは知られているが、部屋のどこに扇風機を置けば効果的かについて、「部屋の形や家具の位置によって違うので、いろいろな場所に置いて調べてみよう」では役立ち情報にならない。エアコンの「冷房より除湿の方が電気を使う」というレポートも、「機種によって、除湿の方がいいものもある」とキャスターが言い出して、これまた空振り。急に暑くなったため、あわてて猛暑ネタを突っ込んだのだろうけれど、ちょっと準備不足。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中