2018年 7月 16日 (月)

「サッカーW杯」決勝T進出で日本中お祭り騒ぎになった1年前

印刷

<1年前のワイドショー通信簿>南アフリカで開催されていたサッカーワールドカップで日本代表がデンマークを破り、決勝トーナメント進出を決めたのがちょうど1年前の6月25日(2011年)だった。当然、ワイドショーはお祭り騒ぎとなった。

   「テリー伊藤『優勝が見えてきました』 都並敏史『そこまでは……』」(日本テレビ系スッキリ!!)、「釜本邦茂『ここまでくるとは思わなかった』予想違った。謝ります」(TBS系朝ズバッ!)と、予想以上の日本の活躍に「やった、やった」の大騒ぎとなった。

   気の早いフジ系「とくダネ!」は、決勝トーナメントの最初の対戦相手のパラグアイの戦力を分析。大会前にエース選手が銃撃され出場できなくなったことを取り上げて、司会の小倉智昭は「申し訳ないが、パラグアイにとってかなりのマイナス」と、もう勝った気に…。「朝ズバッ!」の司会みのもんたも「3-0で日本」と言い切った。

   結果は残念ながらPK戦となって日本は敗れたが、「データもまったく互角だった『日本・パラグアイ』」(とくダネ!)と悔しさをにじませた。あれから1年、優勝はしたものの今年のキリンカップは1勝もできず低迷気味だ。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中