2019年 7月 24日 (水)

「15%節電」違反は罰金1時間100万円―企業「知恵と我慢」で乗り切れ!

印刷
ロート製薬が開発した糀でできたクリーム。500円モニター募集!

管理職席移動で消費電力半分

   意外なアイデアも出てきた。窓側にあった管理職の席を内側にしてみると、 節電効果があるという。司会の小倉智昭は「工場なんかでは生産効率が悪くなって、経済に影響するんじゃないの」とうんざり顔だが、笠井信輔アナは部屋の模様替えの説明に忙しい。

「管理職が内側にくると、照明を暗くすることができるのです」

   森ビルが実施した例を図で示して、外に面した部分にいた管理職を内側へ入れ、そこを商談スペースにしたところ、エアコン、照明の節約などで消費電力が約4500KWhから半分以下の2100KWhになったという。

   小倉「大口企業だけが罰金まで課せられる。研究機関なんて、温度が重要なものもあるんでしょう」

   夏野剛(NTTドコモ元執行役員)がいい答えを出した。

「1か月くらい休みにした方がいいんじゃないの。日本の企業のホワイトカラーの効率の悪さは世界的ですからね。自宅勤務もやればいい」

   小倉「シエスタで2時間くらい昼寝するとか。ヨーロッパみたいに」

   どこで寝るのかも問題だが、あそこがいいなんて知恵を絞るのも悪くないかもしれない。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中