2018年 7月 18日 (水)

長友佑都「結婚相手」慶大卒の松雪泰子似OL

印刷

   サッカー日本代表の長友佑都に結婚話が浮上。先週土曜日(2011年6月25日)のスポーツ紙が伝えたもので、6月23日に長友が彼女の親戚が住む伊良部島へあいさつに出かけたというのだ。阿部祐二リポーターが真偽を確かめるべく飛んだ。

伊良部島で親戚集めてあいさつ食事会

   阿部の第1報――。

スレンダー美人
「親類によると、お相手は毎年島を訪れているようですが、長友選手を伴って来たのは今回が初めてということです。祖母宅の近所のすし店に約20人の親類を集めて食事会が開かれ、結婚前提の挨拶をしたと思われます」

   食事会が開かれた「寿しけん」の元長堅店長は、「こちらは方言がきついから、話しも分かりづらかったと思うけど、彼は耳を傾け、静かに頷いていました」とその時の長友の様子を話した。阿部が「お酒は飲んでいましたか」と尋ねると、「1滴も。お茶だけでした。おばあさんは終始笑顔を浮かべ、彼女も幸せそうでした」と言う。

   同じ沖縄県(宮古島)出身のコメンテーターの友利新(元準ミス日本・内科医)は、「知り合いに電話をしたら、長友選手が来ていたの?とあまり知られていないようでした」と現地の様子を話した。

母親は「現役中は独身」と否定

   キャスターの葉山エレーヌ「長友選手が明大在学中に、慶大の学生だったお相手と知り合い、交際がスタートしたようです。現在は都内の会社に勤務するOLで、身長は1メートル70ぐらいで長友選手よりも少し低いくらいのスレンダー美女。芸能人にたとえると、松雪泰子似といわれています」

   阿部「6月17日に長友選手が郡山市の避難所を訪問した時、子供から『好きな人はいますか』と質問されて、います!と答えたのが始まりでした」

   ただ、27日のスポーツ紙に長友の母親が、「息子は現役中は独身を通すと言っています」と結婚否定の記事。

   司会の加藤浩次「今年秋にはワールドカップ予選も始まるし、お母さんが否定しているなら、この取材は気が早すぎたのでは?」と苦笑した。長友の結婚話、噂で終わるのか。

文   ナオジン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中