キャイ~ン天野ひろゆき 「採血苦手。5回も刺し直されたことある」

印刷

   お笑いコンビ「ャイ~ン」の天野ひろゆきが6月26日(2011年)のブログで、「採血が苦手だ」とこぼしている。

   その理由は、痛いからではなく、いつも1回で終わらないから。5度も注射針を刺しなおされたことがあるし、腕から採れず手の甲で採りなおされたこともある。

「血管がでないからと、何度も叩かれ、一度射して、その後、射した状態で、血管を探された事も」

   こういう話を採血前にすると、その病院の中で最も採血がうまい「スペシャリスト」が「登場」する。それでも、天野の血管を見るなり、「ありゃりゃ、こりゃ見えくい」と困ってしまったという。「だから、一発でとってくれると、それだけで、その病院の評価がかなり上がります」と天野は語っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中