TBS「過去最長の音楽生番組」7時間40分!紅白に負けるなで50組出演

印刷

   TBSが7月16日(土曜)に過去最長となる音楽生番組を放送する。よる7時から翌深夜2時40までの7時間40分ぶっ通し。さまざまなジャンルの歌手・アーチスト約50人・組が次々と登場し、韓国からもKARAなどが出演予定で、大物歌手のサプライズ出演もあるという。司会はSMAPの中居正広と局アナの安住紳一郎。番組タイトルはまんまの「音楽の日」と決まった。

   TBSによると、放送は仙台の祭り会場をはじめ東北各地からの中継ライブを交え、「歌の力でニッポンを元気づけるため、全国を音楽の日にする」という。大晦日のNHK紅白歌合戦を意識した「夏の国民的イベント」にしていこうという思惑アリアリで、出場者も紅白の44人・組(2010年)より多い。

   これまでで最も長時間放送の音楽番組は、やはりTBS系の年末恒例「CD(カウントダウン)TVスペシャル『年越しプレミアライブ』」の5時間15分(昨年)だった。(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中