東京電力「株主総会」騒然!機動隊出動、脱原発提案、詰めかける株主

印刷

   大きな不祥事を起こした会社の株主総会を、テレビが取り上げることはそうめずらしくない。が、総会がはじまりもしないうちから、「現場」からのナマ中継リポートを二度も入れるというのは、尋常ではない力の入れようだ。それだけ混乱、騒動、大荒れを見込んでいるのだろう。

会場満席でも入れきれず行列

   言うまでもなく、本日28日(2011年6月)10時から都内のホテルで行われた東京電力の総会である。抗議デモなどに備えて、機動隊が異例の出動を行うなか、9時頃から株主らが続々と会場につめかけ、9時半には、用意された約5600席がほぼ埋まったという。それでも会場に向かう列は途切れず、「いったいどうなるのか」と高村智庸リポーター。

厳しい目

   そのほか、勝俣会長が自宅を出て、クルマに乗り込み、報道陣に質問を浴びせられながら、総会に向かう映像も、ただいま入ってきた情報として伝えられた。

   株主からはすでに「脱原発」提案が出されており、原発事故原因の徹底究明や、経営陣総退陣、資産売却などを求める声も聞かれた。「やはり厳しい目が向けられているようですね」と赤江珠緒キャスター。

   なにか、これから凶悪事件の裁判員裁判がはじまる趣であった。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中