「青山学院お受験詐欺」―裏口入学でものいう「金より家柄」

印刷

   青山学院にコネがあり、娘さんを青山の幼稚園に入れてあげられる――などと持ちかけ、不動産会社社長から3500万円をだまし取った疑いで、男が逮捕されたという。受験の結果は不合格で、男と同園との間に接点はなさそうなんだそうな。

先祖代々のコネ

   番組によると、幼稚園などのお受験は、試験官が幼児の行動を観察するといった試験が一般的で、ペーパーテストのような点数化がむずかしいという。そうした「表口」がハッキリしない曖昧さもあって、なにかコネなどの入り込む余地があるんじゃないか――と思わせがちだという。

一部で本当にあるの?

   実際、お受験ジャーナリストの末木佐知は、裏口入学の話が横行しており、被害額が数十万円程度と比較的少額な場合など、表に出ていないサギがままあるらしいという。

   で、本当の裏口があるのかないのか、そこは気になるところ。「学校側もしっかりしてるから、おカネで動く学校なんてないと思いますけどね」と司会の羽鳥慎一。

   たしかにカネではないという。「一般の方が探したコネで有利になることはない。コネがある人は先祖代々の家柄」(末木)と、成金のカネよりお家柄がモノを言う世界なんだそうで。

   「じゃあ、あるんですね、一部はあるんですね。末木さんはなにを知ってるんですか!?」と、羽鳥は狼狽気味にさらなる情報を求めたが、答えは得られなかった。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中