2018年 7月 23日 (月)

「青山学院お受験詐欺」―裏口入学でものいう「金より家柄」

印刷

   青山学院にコネがあり、娘さんを青山の幼稚園に入れてあげられる――などと持ちかけ、不動産会社社長から3500万円をだまし取った疑いで、男が逮捕されたという。受験の結果は不合格で、男と同園との間に接点はなさそうなんだそうな。

先祖代々のコネ

   番組によると、幼稚園などのお受験は、試験官が幼児の行動を観察するといった試験が一般的で、ペーパーテストのような点数化がむずかしいという。そうした「表口」がハッキリしない曖昧さもあって、なにかコネなどの入り込む余地があるんじゃないか――と思わせがちだという。

一部で本当にあるの?

   実際、お受験ジャーナリストの末木佐知は、裏口入学の話が横行しており、被害額が数十万円程度と比較的少額な場合など、表に出ていないサギがままあるらしいという。

   で、本当の裏口があるのかないのか、そこは気になるところ。「学校側もしっかりしてるから、おカネで動く学校なんてないと思いますけどね」と司会の羽鳥慎一。

   たしかにカネではないという。「一般の方が探したコネで有利になることはない。コネがある人は先祖代々の家柄」(末木)と、成金のカネよりお家柄がモノを言う世界なんだそうで。

   「じゃあ、あるんですね、一部はあるんですね。末木さんはなにを知ってるんですか!?」と、羽鳥は狼狽気味にさらなる情報を求めたが、答えは得られなかった。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中