サンド富澤「生後2か月の息子がしゃべり出した」

印刷

   お笑いコンビ「サンドウィッチマン」の富澤たけしが6月30日(2011年)のブログで、生後2か月の「天才」息子について話している。

   富澤によると、息子は機嫌がいいと「おはよー」と言うようになったそうで、「2ヶ月だから喋れないと決めつけずに教えりゃなんとかなるもんだ」という。「来月には、『おやすみまで』まで言えるようにしたいものです」と冗談を飛ばした。

   生後2か月の赤ん坊が言葉をしゃべるなんてことはあり得ないが、ファンからは、「生後2ヶ月でですか!上手くいけばCMくるんじゃないですか!」「天才の子たちの共通点が生後3か月くらいしゃべりだすっていう話をNHKかどこかのテレビで見たことありますよ!」など、本当ならすごい話だと驚きの声が多数寄せられ、盛り上がっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中