相葉雅紀「退院しました」 さっそく「VS嵐」収録

印刷

   6月28日(2011年)から左自然気胸で入院していた「嵐」の相葉雅紀(28)が7月4日に退院した。手術はせず投薬治療で回復した。相葉は「一層、健康に気をつけて、精一杯頑張っていきます」とファンにメッセージを送り、5日には早くもフジテレビ系「VS嵐」(木曜よる7時)の収録を行った。

   番組は体を張ったゲームが売り物のひとつだが、この日はボタンを押すゲームだけにして、スタジオの観客に「これからも嵐をお願いします」とあいさつ。拍手に包まれた。収録番組は7日と14日に放送される。(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中