突如浮上した「原発ストレステスト」どういう試験なの?

印刷

   原発再稼働に新たな重荷が加わった。例によって菅首相が突然いい出した全原発に対する「ストレステスト」だ。すでに玄海原発の再開を自治体に呼びかけていた海江田経産相も不満を隠さない。いったいどうなってるのか、この内閣。

安全基準に「上積み余裕」

   ストレステストとは安全基準に上積みされた余裕分がどれだけあるかを評価するもの。基準を超えた自然災害や重大事故にどれだけ耐えられるかを判断する。菅はこれを再稼働の前提にすると言っているが、海江田は「安全性はすでに確認済み。テストは安心感をあたえるもの」とややニュアンスが違う。

日本ではこれまで?

   司会の小倉智昭「海江田さんは玄海を再開してくださいと言いに行ってるんだから、そりゃあ安全にこしたことはないけど…」

   福田和也(作家)「閣内不調和」

   笠井信輔アナ「テストは時間がかかるといわれ、各地の再開がどんどん遅れる可能性がでてきた」

   小倉「この国際基準のテストをこれまで日本ではやってなかったということ?」

   笠井「と思われます。総理が言い出したことで、これまで再開に前向きだった自治体も、そういうテストがあるんならとなりかねない」

菅退陣先延ばしの格好の口実

   これにやらせメールが加わったら、ますます状況は悪くなる。それだけ菅政権の延命につながるということになるのか。菅はきのう(2011年7月6日) の衆院予算委で、失言で辞任した松本復興相の任命責任を追及されていた。みんなの党の渡辺代表に「このままでは野たれ死にですよ」とすごまれ、自民党の石破政調会長から「いったい退陣と言ったことがあるのか」と退陣を迫られてたが、「刀折れ矢尽きるまでやっていきたい」と突っぱねた。

   先行きはもうだれにも読めない。フジテレビ政治部の和田圭は「(菅の)伸子夫人にしかいわないので」(笑い) とシャッポを脱いだ形。1日でも長くというのと、ストレステストなどで、小泉流に「原発解散」を狙うか、見方は分かれるが、和田は「両方あるのではないか。8月がひとつのヤマ」という。

   小倉「必ず反動がくると思うんだが」

   まさか伸子夫人が??

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中