小倉優子 「裁判が終わりました」-事務所は異議申し立ての意向

印刷

   ゆうこりんことタレントの小倉優子が、所属事務所に契約解除の仮処分を申請していた裁判で、東京地裁は昨年12月31日で双方の契約が終了していると判断したことが7月6日(2011年)までにわかった。

   これを受けて、小倉は「報道にあった通り、無事裁判が終わりました」「これからは、新しい環境で色々なお仕事が出来るんだぁと思うと凄く凄く嬉しいです」とブログに書き込んだ。書き込みによると、小倉は事務所を辞めること、裁判をすることに長い間悩んでいたという。「たくさん泣いたこともあったが、いい経験になった。これからもっともっと強くなって頑張ります」と語っている。

   なお、この決定について、所属事務所は異議申し立ての手続きをしたいと反論している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中