2018年 7月 21日 (土)

小倉優子 「裁判が終わりました」-事務所は異議申し立ての意向

印刷

   ゆうこりんことタレントの小倉優子が、所属事務所に契約解除の仮処分を申請していた裁判で、東京地裁は昨年12月31日で双方の契約が終了していると判断したことが7月6日(2011年)までにわかった。

   これを受けて、小倉は「報道にあった通り、無事裁判が終わりました」「これからは、新しい環境で色々なお仕事が出来るんだぁと思うと凄く凄く嬉しいです」とブログに書き込んだ。書き込みによると、小倉は事務所を辞めること、裁判をすることに長い間悩んでいたという。「たくさん泣いたこともあったが、いい経験になった。これからもっともっと強くなって頑張ります」と語っている。

   なお、この決定について、所属事務所は異議申し立ての手続きをしたいと反論している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中