熱中症に強い体づくり!「暑熱順化」で体温調整スムーズ

印刷

   「手軽にできる熱中症予防をお届けします」と小松靖アナ。今年は全国的に梅雨が短く、早めに明けた。そうなると、体が暑さに慣れるための準備期間が短かかったということで、この時期、熱中症のリスクが高まるそうな。

   そこで、暑い環境でも体温が調節でき、体温が維持できる「暑熱順化」なる状態に、体を持って行く方法があるというのだ。

半身浴や日陰ウォーキング

   奈良女子大学の鷹股亮教授によれば「涼しい環境で動かない生活だと、なかなか順化しない」とのことで、汗をかく環境をつくることが順化を進める上で大事だそうだ。

   具体的に「半身浴や、サウナに入って汗をかく」「日陰木陰、涼しい時間帯などを選んで、10分間のウォーキングを1日5回」が推奨された。これらをだまされたと思って1週間続けると、熱中症に強い体質になることが期待されるんだとか。

文   ボンド柳生
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中