ヤンキース・ジーター 3000本安打達成でミンカ・ケリーと結婚?

印刷

   米大リーグの7月9日(2011年)のデビルレイズ戦で、ヤンキースのデレク・ジーター遊撃手(37)が大リーグ史上28人目となる通算3000安打を達成した。この偉業とともにスポットライトを浴びているのが、ジーターと交際中の女優ミンカ・ケリー。

   2010年エスクワイア誌で「この世に存在する最もセクシーな女性」に選ばれたり、今年9月から始まるテレビシリーズ「チャーリーズエンジェル」リブート版のヒロインに抜擢されたりと、いま最もホットな女優の一人だ。父親はあのロックバンド「エアロスミス」のギタリスト、リック・デュファイ。

看護師資格持つセクシー女優

   彼女がユニークなのは看護師でもあること。無名時代、タレントとなるための豊胸手術を受ける代償として、執刀医のオフィスで受付のアルバイトをしたことがある。結局、豊胸手術は取りやめたが、手術室看護師という職業に興味を持ち、スターを目指しながら看護師の資格も取った。

   ジーターはヤンキースのキャプテンで、あの松井秀喜も尊敬すると公言する人格者。ただ、独身主義なのか、結婚に慎重なのか、これまでマライア・キャリー、マドンナ、ジェシカ・ビエル、スカーレット・ヨハンソンと浮き名を流しながら、なかなか落ち付かないプレイボーイとしても知られている。

   そんなジーターも年貢も納め時と、ミンカとゴールインするかどうか。3000安打達成の試合も、VIP席でジーターの家族ら観戦していたから、家族公認の仲というわけか。

Noriko FUJIMOTO, 翻訳家、エンタメライター

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中