「スッキリ!!」レポーター 節電の夏の「クールスポット」体験

印刷

   毎日、毎日、暑い、暑い。そこで、「スッキリ!!」のリポーター4人がひんやり楽しめるおススメのクールスポットを紹介した。

   トップバッター、中山美香が出向いたのは東京ディズニーランド。シンデレラ城で行われている「クール・ザ・ヒート」。ショーの途中、突然、噴水が作動すると、高さ50メートルまで水が噴き上がる。それがスコールのように見物客に降りかかり、熱い体を冷やすというわけだ。「久々にはしゃいだ感じになります」と中山。

気温3度…「寒い!」

   大竹真は栃木県の鬼怒川へ。鬼怒川は温泉ばかりでなく、カヌーや釣りも楽しめる。大竹が体験したのは「シャワークライミング」。渓流の沢登りだ。ヘルメットをかぶり、ウエットスーツにライフジャケットを身につけ、水が落ちてくる岩を登って行くのだ。水勢が強く、そう簡単ではない。登りきると、滝壷に飛び込む楽しみもある。野外スポーツの好きなタイプ向けか。

   阿部祐二は富士山麓の鳴沢氷穴と富岳風穴。竹の手すりを伝って洞窟の中に入ると、そこは氷の詰まった天然の冷蔵庫。気温3度。熱血リポーター阿部も震えながら、思わず「寒い!」。

よみうりランド「ずぶ濡れジェットコースター」

   いつもクールといわれる西村綾子はよみうりランドのずぶ濡れジェットコースター。今週末の7月16日(2011年)のオープンだが、その前に特別体験。ゴールまでの6か所にずぶ濡れポイントがある。噴水が降りかかったり、放水マンが水をかけたりする。絶叫しながら終えた西村。

「クールというよりびしょ濡れ。付け睫毛はご要注意ですね」

   報告が終わって、それぞれのリポーターがもう1度夏休みの行楽にと自分の行ったところをPR。情報番組ではあるが、レジャー施設の紹介でもあった。

文   一ツ石
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中