「ビヨンセ」ショッピング街駆け抜けたちまち100万円お買い上げ

印刷

   英国の夏に開かれる世界最大級の野外ロックコンサート「グラストンベリー・フェスティバル」で英国っ子をたちまち魅了したアメリカの歌姫ビヨンセが、今度はロンドンのショッピング街で話題となっている。

   7月12日(2011年)、高級ブランドのブティックが並ぶロンドンの目抜き通りオックスフォードストリートに、ゴージャスなアフロヘアをなびかせてショッピングに現れたビヨンセは、わずか1時間ちょっとの間に9000ポンド(約115万円)の買い物をして立ち去った。まあ100万円くらいなら、彼女にとってさほどの金額ではないのだろうけれど、周囲を驚かせたのはその買いっぷりの良さ。洋服や靴を次々に選んで、目撃者によると「まるで映画『プリティー・ウーマン』のワンシーンを見ているようだった」という。

夫には200万ドルのブガッティをプレゼント

   今やセレブ中のセレブのビヨンセは夫のジェイ・Zもミュージシャンで、長者番付の常連。ビヨンセも2010年の米フォーブス誌の「最も稼いだ30歳以下」で1位になっている。

   靴が好きな彼女は妹ソランジの25歳の誕生日に25個の靴をプレゼントしたり、夫、ジェイ・Zに200万ドルのスポーツカー「ブガッティ・ヴェイロン」をプレゼントしたりと、とにかく外見だけでなくお買い物も超セレブ級なのだ。

Noriko Fujimoto, 翻訳家、エンタメライター

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中