若手・玉井新平リポーター「台風中継」デビュー「非常に痛いです!」

印刷

   大型で強い強い勢力を持つ台風6号が、太平洋をゆっくりと北上して、日本の四国付近に接近している――ということで、番組も現地にリポーターを派遣した。「高知の桂浜に玉井リポーターが行っています」と赤江珠緒キャスターに呼び出され、玉井新平リポーターが登場した。

スパモニから代替わり

   前身のスーパーモーニング時代には、こうした台風中継は肉体派の井口成人リポーターらオヤジリポーターの独擅場であったが、「若手」の玉井の登場で、あらためて若手・女性リポーターへの切替――世代交代を印象づけた。だが、オヤジ系リポーター陣は完全に切られたのでもないらしく、ある日突然、復活出演していたりするので、油断はできない(その点、スパモニのメインコメンテイターであった鳥越サンは、新番組ではまったく影も形もない)。

高知の桂浜に行ってます

   「雨が横殴りへと変わってきました。非常に痛いです!」「台風が近づいていることを実感します!」。玉井は強い風雨に顔をしかめながら、ときおり声を裏返して叫ぶ。滑舌があまりよくなく、青臭い感じが気になるところだ。

   なお、台風中継でときおり議論の的となる「骨が折れた傘を差す」という演出は、今回は見られなかった。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中