なでしこ岩清水梓「はい、彼氏います。ウソつきたくないです」

印刷

   「なでしこジャパン」が引っ張りだこだ。今朝(2011年7月21日)の「スッキリ!!」には、日テレ・べレーザ所属のDF岩清水梓(24)と他局のスタジオから駆け付けたFW丸山桂里奈(28)が出演。ワールド杯やサッカーのことだけでなく、プライベートに関しても質問攻めにあった。岩清水にいたっては本人ばかりか、祖父母や父親もビデオや電話で登場、家族ぐるみの騒ぎとなった。

   岩清水は帰国してからの睡眠時間は3時間ぐらいという。

「でも、嬉しい悲鳴です」

   スポーツ新聞には「銀座でパレードを」「なでしこジャパンが流行語大賞に浮上」といった記事が躍る。

   なでしこがドイツに出発した時は成田空港に見送り来たファンや報道陣は数えるほどだったのに、優勝して帰ると、途端に大騒ぎ。選手たちは面食らったようだ。

丸山桂里奈スタジオでアカペラ

   司会の加藤浩次がいく分の言い訳も込めて聞く。

手のひら返した
「お前ら、手のひら返したな、と言いたいでしょう。急にこんなになって。メディアって、恐ろしいでしょ」

   キャスターのテリー伊藤も「この番組でも、大会が始まる前になでしこを紹介しょうといったら、スタッフみんな下向いて黙っていましたからね」と内情をばらす。

   質問コーナーで、岩清水は彼氏について聞かれ、顔を赤くしながらも「はい、います。ウソをつきたくないので」と告白。丸山は歌がうまいと言われ、その場で「ハッピー・バースデー・ツー・ユー」と歌ってみせた。華やかなスポーツの世界とは裏腹の厳しい環境で練習に励んできた選手たちだが、なかなか堂にいったものだ。意地悪な質問にも、楽しんで答えているようだった。

   岩清水の出身地、岩手県滝沢村のスイカが用意され、コメンテーターもご相伴にあずかり、おいしい、おいしいとみんなで食べる場面もあった。

   次はロンドン五輪の金メダルの期待がかかる。テリー伊藤が最後にエールをおくった。

「日本中、みんなが勝てると思っているからね。その中で勝つことは大変だからね」

   今回とは別のプレシャーの中で新たな戦いが始まる。

文   一ツ石 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中